夫婦

家のイメージに合った砂利を選ぼう|庭造りの強い味方

伐採と剪定の違いを知ろう

作業する人

庭の木の手入れを東京の業者に依頼する際、気を付けておかなければならないことがあります。東京の業者に庭木の手入れを依頼する人の中には、「伐採」と「剪定」の違いを知らない人がいます。この2つは同じように見えて実は全く異なります。この違いを知らずに東京の業者に依頼してしまうと後で大変なトラブルにつながるかもしれません。まず、「伐採」は木を根元から切断することを言います。1本の木を丸々切り倒す作業になります。一方「剪定」は簡単に言えば木のお手入れです。伸びすぎた木の枝を調整したり、形を整えたりする作業のことをいいます。伐採をしてほしいという依頼がきて、実際に現場に行ってみたら実は「剪定」だったということも珍しくありません。東京の業者の中には伐採だけを行なっている業者や剪定のみを行なっている業者もあるので、もし間違えて依頼してしまうと、依頼をキャンセルして、また新たに別の業者を探さなければならなくなります。そうならないためにも、伐採と剪定の違いはしっかり把握しておきましょう。

伐採を依頼する業者を選ぶ時は、一つの業者に絞らずに複数の業者をピックアッして、見積もりの金額を比較して決めるようにしましょう。今はインターネットが普及していることもあり、ネットが簡単に見積もりを依頼することができます。複数の業者の見積もりを比較することで相場がだいたいいくらなのか見えてくるので、業者を選びやすくなるのではないでしょうか。